カワイイのオンラインショップが本格オープン!

モデナ産バルサミコ酢I.G.P イル・ピッキオ 熟成8年

モデナ産バルサミコ酢I.G.P イル・ピッキオ 熟成8年

通常価格
¥3,240
セール価格
¥3,240

ファットリア・デル・オルシ(オルシ農場)はイタリア中部のエミリアロマーナシ州でオーガニックの葡萄を栽培しているワイン農家です。このバルサミコ酢は自社の畑で収穫された有機ブドウを使用し、収穫後に果汁を一昼夜煮詰めてからオーク樽で熟成させたもの。

この8年熟成タイプは、5年熟成タイプと比較すると明確にわかる凝縮されたうま味、そして甘みが際だっています。もちろん糖類は無添加、ブドウのやさしい甘みだけが舌に残ります。

リコッタチーズやバニラアイスクリームに。イチゴやイチジク、お好みのフルーツにふりかけてマリネしただけで、素晴らしいデザートになります。

サワードゥブレッド、パン・オ・ルヴァン、バゲットをオリーブオイルとこのバルサミコ酢で召し上がってみてください。

バルサミコ酢はイタリア語で「aceto balsamico」、アチェート(aceto)は「酢」、バルサミコ(balsamico)は「芳香がある」という意味なので、つまり、素晴らしい香りのする酢のことです。

伝統的なバルサミコ酢は、収穫したブドウ果汁を1~2%の量になるまでに煮詰め、樽に入れて熟成させたもの。水分の蒸発に応じて1年ごとに小さい樽に移し替え、樽の香りを移していきます。最低12年の熟成、使うブドウの種類、細かな製法までがイタリアの法律で定められている、たいへんに高価なものです。

スーパーに並んでいるほとんどのバルサミコ酢は簡易タイプで、煮詰めたブドウ果汁にワインビネガーを加えて熟成させる製造方法で作られています。

カラメル色素を加えて手軽にコクを出しているメーカーもあれば、できるかぎり伝統的製法による味に近づけるために材料や行程にこだわったり、3~5年の熟成を経たものも多く、これは! というものを見つけた時は嬉しくなります。

これを読んでくださっている方にもそれぞれにお気に入りの1本があると思うのですが、ファットリア・デル・オルシ(Fattoria degli Olsi) がつくるこのバルサミコもぜひ試してみていただきたいです!